舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お酒を飲めない人の、酒席での楽しみ方

ネットで気になる記事を見つけたので、ちょっと紹介。

お酒が飲めない人の、酒席での楽しみ方

飲めない人の55%が楽しいって言ってますが、僕はこの数字が低いと思います。
多分、45%の人は【飲めないのに連れて来られた】って思っちゃって、心から楽しめないんでしょうね。


ご存知の方も多いと思いますが、僕はお酒が飲めません。
でも会話をしてて以下のキーワードが出てくるだけで、

『あ、この人は飲める人だ』

と勘違いされるんです。

それらのキーワードは

音大卒・金管楽器専攻・東北出身・親が九州出身

全部が当てはまってるけど、僕にとっては全く当てはまらないキーワード。

でも僕は飲み会を断ったことはほとんど無い。バイトが無い限り誘われたらほとんど顔を出してました。飲み会にいつも出ていた僕が、まさか下戸だと思う人はそうそういない。
トロンボーンの人たちなら分かってるけど、他の楽器の人たちって僕が下戸だと知らないですからね。
だからいつも飲み会に行って、後輩がビールを持ってくると、

『ごめん、俺お酒飲めないんだ。』

と言うとみんなビックリするんです。

でも同期の酔っ払った連中と対等にやり合う。むしろそいつらより騒ぐんで

『こいつは飲めない』

なんて誰も思わないんですよ。

ただそれは僕も楽しいから喜んで参加してたんですが、【こういう人とは行きたくない】っていうのが、
【俺の酒が飲めないのか】という雰囲気で接してくる人。無理やり飲ませる人とは絶対に行かない。

僕はお酒が入らないから楽しいんであって、お酒が入るとテンションが下がる。

【酒が飲めないなんて人生の半分以上を損してる】

なんという人もいますが、とんでもない!!僕にとっては

【折角の楽しい席を台無しにされて、それこそ人生の半分以上を損する】

と思うんです。
だから僕は大学のときは飲めない後輩にお酒を注いだことも勧めたことも無い。(飲めるやつには注いでましたよ。むしろ『飲み足りないんじゃないか?』と言いながら)

大事なのはみんなが【楽しむ】こと。酔っ払った友人を見て意外な発見する事だってあるし、意外な情報が聞きだせるときもある。当人が記憶が無くなり、次の日にその後どうだったか話すと青ざめる人もいる。(酔っ払って女の子にビンタして、土下座させられたのを覚えてないとか)

しらふはしらふなりに楽しみ方があるもんです。
(集団の中でしらふ一人だと大変なことが多いですが・・・)

飲める方、どうか飲めない方に無理強いはしないで下さい。

スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<涼を求めて | ホーム | アイスコーヒーの季節>>

コメント

お酒は勧めません。
だってかわいそうじゃん。
君に酒を勧めた事もないと思う。
家の旦那さんも飲めない人だから
お酒勧めたことないよ~。
宴会は楽しい方が良いもんね♪
2009-07-02 Thu 17:41 | URL | nami [ 編集 ]
そうだね、魚津の人はみんな無理強いはしなかったね。山下さんは酔っ払って冗談半分で言ってましたけど・・・。
2009-07-03 Fri 20:56 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。