舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

頂に建つ城【Schloss Hohenzollern】

まずはこちらの写真をご覧下さい。
DSC_0158.jpg
山頂に建つ城、ホーエンツォレルン城。

ドイツで一番有名な城と言えば、ディズニーがシンデレラ城のモデルにした、【ノイシュヴァンシュタイン】(新白鳥城)があるが、このお城は同時期に建てられた為、何かと比較されることが多いが、ノイシュヴァンシュタイン城に比べると、このお城には軍事的要素が感じられる。

昔から他人を寄せ付けるのも拒むように、今もアクセスの悪さは変わらない。

最寄り駅からバスは一日一往復しかない。
行きは運良くちょうどバスの時間に間に合い、バスは町から離れ、山へ向かって走り出す。
山の中腹辺りの駐車場が終点。そこからさらに追加料金でバスで上るか山道を登るかしない限り城には辿り着く事は出来ない。

急な山道を登ること約20分。城の門をくぐり、さらに螺旋階段のように回りながら道を登っていくと城の中の広場に出る。

そこから見える景色
DSC_0138.jpg

DSC_0116.jpg

DSC_0150.jpg

お城の中を見て回るガイドツアーは、時間が30分ほどのわりになかなかの金額だったので入りませんでした。写真撮影も禁止でしたし。

さて、帰りのバスは16時過ぎ。
しかし中腹の駐車場にたどり着いたのは15時前。1時間待つ時間が勿体無いので、人生初のヒッチハイク。

乗せてくれた人は、カーステレオで僕好みのハードロックをガンガン流す陽気なおじちゃん。
一番最初の写真もおじちゃんがわざわざ、

『写真撮るならここからが一番綺麗に撮れる』

と、わざわざ車を止めてくれました。本当に助かりました。

スポンサーサイト

Deutschland | コメント:0 |
<<日本の携帯 | ホーム | 南ドイツの城下町【Tuebingen】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。