舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

しびれる展開!

本当は昨日の日記の続きを書きたかったんですが、予定を変更して今日のソフトボールの試合のお話。

タイトル通り今日の試合は物凄くしびれる展開でした。

今日は1番センターでスタメン出場。試合前にチームメートのジェイソンに第2子(女の子)が生まれたということでチームもお祝いムード。御祝いも兼ねて何としても勝ちたかったんですが、残念ながら負けちゃったんです。しかもサヨナラ負け。
でも内容は物凄く緊張感のあって良い試合でした。

先頭バッターの僕は、まずは何が何でも塁に出てやろうと意気込んでバッターボックスへ。
結果は三遊間を鋭く抜けるレフト前ヒット。そして盗塁して相手の守備陣をかき回し、一気に流れを引き寄せようと二盗、三盗を決め、味方の内野ゴロの間にホームへ。初回にまずは2点を先制。

しかしその裏、先発ピッチャーの制球が定まらず、何とか内野フライで1アウトは取ったものの、四球やパスボールなどで一気に満塁、そして許したヒットは1本なのに5点取られ、さらに2点を取られ、僅か1アウトしか取れずピッチャー交代。初回相手は2安打なのに7点も取った。

2打席目は3塁にランナーを置いてセンターの深いところに犠牲フライ。点差は4点に。
3打席目は四球を選んで満塁に。次のバッター、トーステンが満塁ホームランを打ち同点に追いつき、一気にチームのボルテージは最高潮!そして同じ回に途中出場のK村さんがレフト方向へ2試合連続、勝ち越しソロホームランでついにゲームをひっくり返した。


しかし今日の相手は【ピラニアス】その名の通り、食いついたらなかなか離さない。
次の攻撃で1点追加して点差を2点差にするも、ホームランやヒットで追いつかれ、最終回の7回はお互いに0点で延長戦に突入。

8回にジェイソンが娘に捧げるホームランで突き放すも、その裏の攻撃で先頭バッターがヒットで出塁、後続も続いて、右中間深いところにヒットを打たれ、その間にランナー2人が生還しゲームセット。
11?10でサヨナラ負け。

物凄く悔しい・・・
初回の7点が痛かった。

僕としては課題のバッティングが最近調子が良いので、来週の試合に向けてまたトレーニングしたいと思います。
スポンサーサイト

Softball | コメント:0 |
<<南ドイツの城下町【Tuebingen】 | ホーム | 南ドイツ、かなり魅力!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。