舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

南ドイツ、かなり魅力!!

火曜日から金曜日まで南ドイツの田舎の町を満喫して来ました。

ベルリンやハンブルグといった北ドイツでは大きな街にしか住んだことのない僕にとって、南ドイツは未知の世界。

先月彼女がStuttgart(正確にはStuttgartじゃないから方面)に引越しをして、しかも普段は片道安くても100ユーロ以上するBerlin-Stuttgart間が、DBのチケット早期購入キャンペーンでなんと29ユーロ。行きはこのチケットを購入できました。

さて今回の日記は、彼女の住んでいる町の近く【Herrenberg】という町をご紹介いたします。

城跡からみたHerrenbergの町並み
DSC_0054_20090628024520.jpg
遠くには【黒い森】の名で有名なシュバルツバルドが広がる

城下町の街並み
DSC_0073.jpg
平日なのに人がいない。行きかう人もまばらな物凄く静かな町

このような路地が至る所にある。
DSC_0075.jpg

中心地の広場
DSC_0080.jpg

古い町並みに石畳。コンパクトカーがなんとなく似合いますね。
ヨーロッパのメーカーではなく日本車ですが・・・。日本車はドイツでも人気です。
DSC_0081_20090628024520.jpg

その名の通り、黒く奥深いシュバルツバルド。作家ヘルマンヘッセはこの近郊の町の生まれ。
DSC_0091.jpg

古い町並みが今もなお至る所に散らばっている南ドイツ。
日本人観光客は、このような町になかなか足を伸ばさないと思いますが、来て見ると絶対気に入るはずです。
のんびり中世の町並みの中を散歩してみるのも良いですね。
スポンサーサイト

Deutschland | コメント:2 |
<<しびれる展開! | ホーム | マイケル・ジャクソンが残したもの>>

コメント

ドイツと森ときたら、この地方だね。
広場の様子がいかにもドイツらしくて美しい。
2009-06-27 Sat 20:25 | URL | ウメ [ 編集 ]
なかなか北ドイツにはない風景ですよね。
2009-06-28 Sun 18:43 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。