舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ファフロツキーズ現象

最近ネットのニュースでよく見る見出し

【大量のオタマジャクシ今度は○○で】

初めは確か石川県。
道端に大量のオタマジャクシが干乾びて死んでいたとか。

日本各地でこのような現象が起こっているようですね。

ちなみにこのような【空から降るはずのない物体が振ってくること】を

ファフロツキーズ現象

というそうです。古くは4世紀からこの現象は世界各地で発生しているようですね。

しかし今回の現象、気象条件から竜巻や嵐で空へ巻き上げられたオタマジャクシが遠くの空から飛んできたとは考えられない。全くもって摩訶不思議な出来事。

でも目撃者がいないってことは空から降ったとは考えにくいですよね。
深夜だったらわかりませんが、日中だったら誰かしら外に出てたり、見ていたりするわけですからね。
子供のいたずらだったら深夜にってのも考えられるかもしれませんが、時期的に深夜の子供説は却下ですよね。まだ夏休みまで時間はあるし。

う?ん、全く持って謎だらけなこの現象。

個人的に物凄くこの現象に興味があります。

現象には必ず理由がある。

日本中の科学者、物理学者のみなさん、どうかこの謎を解いてください。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<8月の帰国プラン(移動をどうする!) | ホーム | 合格しました!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。