舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メッセンジャー

今月から僕の移動手段は自転車になりました。
天気も良いですし、適度な運動になりますからね。まあ本当の理由は月の定期代51ユーロを節約(ケチる)する為なんですが・・・。

今日は20km程自転車で走りました。
家からPotsdamer Platz を抜けて、Mitte地区をさらに抜け、リングバーン内の右上のPrenzlauer berg方面まで行き、その後はAlexander Platzまで下り、さらにまたMitte、Kreuzberg地区を南下し、自分の家の地区Schoeneberg地区へ。

なかなか良い運動になりました。


実は先週末から昨日の月曜日までドイツは連休でした。
ドイツ生活3年目でも、ドイツの休日という日がはっきりわかりません。
スーパーに買い物に行って、休日だと気づくくらいです。

その連休、Berlinには世界中の【メッセンジャー】が集まってメッセンジャーレースが開催されました。
参加者は700人を超え、会場となった元Tempelhof空港は大勢のメッセンジャーで賑わいました。

メッセンジャーという職業は、なかなか興味深いですが、危険を伴う仕事でもあります。
簡単に言えば【配送業】ですが、一般的な配送業と違う所は自転車を使うということ。都会の大渋滞も物ともせず、スピード勝負の仕事。一日100km近く走破は当たり前、多い時で150km以上走るときもあるという。

間近で見てると物凄いスピードで通過していく選手も大勢いました。

実際に仕事中に事故に遭うこともよくあるそうで、命がけの仕事ともいえますね。

DSC_0043.jpg

スポンサーサイト

Sport | コメント:0 |
<<雲を眺める | ホーム | 負の遺産【ザクセンハウゼン強制収容所】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。