舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アイスホッケー ブンデスリーガ1部 撮影

先日の日曜日、ベルリンのアイスホッケーチーム【Eisbären Berlin】の試合を撮影許可をいただいたので撮影に行ってきました。

会場に着いて、プレスの入場券をもらい、初めてきたので、会場を色々と案内してもらいました。
リンクサイドやアリーナの上の方など、好きなところで撮影していいよとの事でしたので、今回はリンク横の関係者以外は入れない場所に陣取り。

さすがはブンデスリーガ1部の試合。試合開始前から大盛り上がり。
選手の入場もド派手な演出。

試合は開始早々でベルリンがカウンターから先制。
th_20161127-KHP_3458.jpg 

その後も追加点を奪いベルリンが優位に試合を進める。
th_20161127-KHP_3553.jpg 

第2ピリオドでは攻防が続いた。
th_20161127-KHP_3519.jpg 

対戦相手であるIngolstadtのチャージも後半に激しくなり、3度ほど乱闘になりかけたシーンも。

やはりトップチームはスピード感も当たりも半端ない。
th_20161127-KHP_3649.jpg
僕の目の前のフェンスに人がぶつかってくることも多々あり。

th_20161127-KHP_9138.jpg


th_20161127-KHP_3596.jpg

第3ピリオド残り2分で2−0。
勝負を仕掛けて1点を取りに行く作戦に出たIngolstadtは、キーパーを抜いて6人全員で攻撃に出るも、パックを奪われ、ロングショットを無人のゴールに決められて3−0に。
そのまま試合は終了。

こうして、僕のカメラマンとしてのブンデスリーガデビューも無事にこなしたわけですが、安全のためとはいえ目の前に防護ガラスがあるのはなかなか大変。写り込みがあったり、特に撮影中に湾曲している部分を気をつけることが出来ませんでした。
これも実戦経験として今後に生かしていきたいと思います。

舞台写真も楽しいけど、やっぱりスポーツ写真も楽しい。また別のスポーツにも挑戦していこうと思っています。
目指せ東京オリンピックドイツオフィシャルカメラマンなので。


スポンサーサイト

Sport | コメント:0 |
<<Staatsoper Berlin : Manon Lescaut (マノン・レスコー) | ホーム | しばしのお別れ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。