舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

みなさん、お元気ですか?

あと数ヶ月でドイツに来て丸10年になろうとしています。

そして10年前の今日、住んでいた富山県を離れ、ドイツに行くための準備で八戸に帰った日。
今思えば、富山で楽器講師をしていた時なんてほとんど写真なんか撮っていないから、当時を振り返ることが今となってはできない。
でも僕は思い出として、今でもしっかり覚えています。
たくさんの生徒との出会いもありました。3年という短い時間で、コンクールやアンサンブルコンテストでしっかりとした結果は出せた。

バイク仲間とも出会いました。
20人ぐらいで石川県までツーリングしたこともあります。

でも残念ながら10年という時間で、たくさんの人たちと音信不通になりました。
当時はまだ携帯電話でのメールが主流で、日本の携帯を持たなくなった僕とは連絡は取れなくなり、PCでから携帯メールに送っても、当時は迷惑メールも多かったので、その対策として、PCからのメールは受信不可に設定している人も多かった。

当時入会してたmixi(懐かしい!)も面倒くさくなって退会してしまって、これがまた音信不通になる人たちが増えるきっかけにもなった。
でも当時に僕はこう考えていました。

『これで音信不通のまま一生を終えるんだったら、その人との関係はそういう間柄だったってことだな』

と。

でも時々思い出すんですよ。

あの生徒はどうしてるんだろう?
バイク仲間の彼、彼らは何してるんだろう?まだバイク乗ってるのかな?
あの時出会った人たち、お世話になった人たちは元気かな?

10年という月日は人生が大きく変わるには十分な時間です。
僕自身も大きく人生が変わりました。
さすがに一人一人全員に会うことは難しいですが、なにか機会がありましたら、ぜひ会いましょう。
連絡も待っています。



スポンサーサイト

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

Leben | コメント:0 |
<<8月終了 | ホーム | ドゥブロブニク旅行記 【オススメ情報編】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。