舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Merry Christmas

早いもので今年もまたクリスマスイヴになってしまいました。
本当に年々1年という時間の早さが早く感じています。

ベタですが、毎年この時はなんかこの曲を聴いています。


でも今年はなんか色々と考えることが多かった。特に宗教について。今年の初めに日本人二人が中東のテロ組織に殺害され、中東はじめ世界各地でのテロ、フランスでの出版社襲撃事件と先日の無差別テロなど。

宗教なんてなければ、こんなことは起きなかったのに。とも思ったけど、仮に宗教がなくても結局は人間。価値観が違うものを忌み嫌い、排除するという考えを持ってしまう人たちが少なからず生まれてしまうような気もする。

僕はよく冗談で、
『日本人はほとんどが仏教徒なのに、みんなキリストの誕生日であるクリスマスを祝うけど、多くの人がブッタの誕生日を知らないよ。』

っていうと大抵みんな笑う。それだけ日本という国は宗教っていうものが概念の中心から離れたところにある。
でも世界には生活の中心が宗教で、間違った解釈をしている人たちも大勢いる。
果たして、そんな人たちにもクリスマスはあるんだろうか?日本みたいに、ただのイベントの一つとしてみんなでパーティーして美味しいもの食べてワイワイ騒いげばいいのに。ライフルやナイフといった武器をグラスに持ち替えてさ。

世界の一大イベントになったクリスマス。
宗教関係なく、世界中の子供達がプレゼントを楽しみにしている。
世界中の多くの子供達の笑顔が見られる日は、1年でクリスマスだけなんだと思うと、もっと世界が一つになれればいいのにと思う今日この頃。

皆様も笑顔で、楽しいクリスマスをお過ごしください。

スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<ドイツ行きを決めた日。あれから10年。 | ホーム | ジムに行き始めました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。