舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キャッチャーと交錯

先日の日曜日に、ソフトボールの試合がありました。

僕は【2番センター】でスタメン出場。
試合は前半から格下相手に苦戦。初回から4点取られて嫌な流れに・・・。

初回裏の攻撃で、ボテボテのサードゴロを気迫で走り抜けてギリギリ内野安打。
その後2塁、3塁への盗塁成功し、味方の内野ゴロの間にホームイン。
2打席目は打つ気満々だったのに、初球でデットボール。3打席目は内野ゴロだったのが守備が3塁ランナーに気を取られてる内に一気に2塁へ。

事件はその後起こりました。

3塁進塁したあと、キャッチャーがボールを後ろにこぼし、チャンスとばかりにホームの走りこんだ。
最初の内野安打同様、かなり際どいタイミングでしたが、タッチよりも先に僕のつま先はホームを踏んでセーフ。

しかし僕は走ってきた勢いのまま、タッチに来たキャッチャーと交錯。
なにがどうなったかはわからないが、たぶんキャッチャーの腕か肩に右足が引っかかってそのまま前に空中で一回転。

飛び込み前転のように空中から地面に受身を完璧にとり、僕はそのまま立ち上がり何事も無かったかのようにチームメイトの元へ。みんな驚いた顔してました。

そりゃ、チームメイトがキャッチャーと交錯して一回転したら誰だって心配ですよね。
僕自身夢中だったのでなにが起きたかわかりませんでしたが、アドレナリンの勢いというのは恐ろしいものですね。その後は意外と冷静でした。怪我も何一つしてません。

試合はなんだかんだで逆転勝ち。他にもある出来事が起きたんですが、うまく説明できません・・・。ただ一つといえるのは【なんでそんなことしたの?でもなんでオールセーフになるの?】

再来週は強豪チームと対戦です!!


スポンサーサイト

Softball | コメント:0 |
<<【写真】オーケストラ | ホーム | 【廃墟写真】その他>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。