舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

名門アイスホッケーチーム活動停止

音楽を離れ、全くと言っていいほど真逆な【スポーツライター】を目指している自分。

本来であればドイツのスポーツ事情について書きたいところだが、今回は日本の気になるニュースを見つけたのでその事を書きたいと思う。

いつものように、ネットでスポーツの記事を読んでいました。
その時にこんな見出しを見つけた。

【<アイスホッケー>西武、今季で休部 名門「コクド」が前身】

不況の波は日本スポーツ界を更に蝕み始めた。
チームを所有する側の経営基盤強化の為に決定された。

実はそのチームには僕の中学校の同級生が所属している。
河村正博選手である。

僕の通っていた中学校にはアイスホッケー部がある。全国大会にも出場する程の強豪校だった。
3年生の時にはキャプテンとしてチームの中心的選手でもあった。

一度だけ、アイスホッケー部の試合を見に行ったときがある。
真冬の夕方、氷点下の寒空の下で、【氷上の格闘技】と言われるアイスホッケーはまさに【格闘技】そのものだった。早いパス回し、激しい当りに倒れる選手もいる。スティックとスティックがぶつかり合う乾いた音と、リンクを削るシューズの歯の音、そしてプロテクターどうしがぶつかり合う音が、リンク中に響き渡っていた。

僕の同級生はみんな仲が良かった。
当時、世間ではいじめを苦に自殺する生徒が増え、学校側の配慮、対応などが問題視され、社会問題にもなっていた。八戸市の中学校も様々な問題を抱えていた。
しかし、僕らの学校にはそんな話は殆ど聞いた事が無く、ましてや僕らの学年に至っては、後に先生から話を聞いても【手の掛からない学年】と言われた程だった。

各クラスのムードメーカーは、殆どがアイスホッケー部でもあった。
彼だってそうだった。中にはクールな者もいたが、友達想いな楽しい連中ばかりだった。
普段学校ではみんなの笑いを取ったり、お茶目な一面を見せる彼らが、今まで見たことの無い表情をしながら、リンクで戦っている彼らのあの日の試合を、今でも鮮明に思い出せる。


アイスホッケー部に関しては、部活動推薦で関東の高校に進学するものもいた。
確か彼もその一だったはず。
同級生から彼がU-18日本代表にも選ばれたとも聞いた。その後は日本代表にも選ばれた。

中学卒業から10年近く経ち、気がつけば僕が知っている中で、アイスホッケーをプロとして続けているのは彼しか今のところ知らない。
ドイツに行く前、彼の所属チームのHPを見て、選手紹介の写真を見て姉と二人で笑った事があった。
なぜか花柄(?)のスクール水着に水泳坊に鼻栓、バーベルを笑顔で持ち上げている写真だった。


『変わってないな?。』


【アイスホッケー選手】としての才能もそうだが、【人を笑わせる】という才能は相変わらずだった。


数年前に、月9のドラマで主人公が実業団アイスホッケー選手という設定のものがあり、その影響で当時アイスホッケーの試合動員数が急増した。あの人気があのまま続いていたら・・・と思ってしまうが、スポーツに【たられば】は無い。結果と数字が全てである。


彼を含め、ほかの選手は今後どのような道を辿るのだろうか。
僕としてはやはり選手としてプレーを続けてくれる事を願っている。国内のチームに移籍するなど、いろいろ方法はあるはずだが、ここは思い切って海外のチームに来る事も考えてもらいたい。
簡単に事が運ぶようなものではないが、それも一つの【手段】なのだから考えてもいいと思う。
ドイツにだってブンデスリーグがある。アメリカのNHLでもいいし、他の欧米諸国にだってプロリーグは存在する。始めは【練習生】としてでもいい。どんな待遇でもいいから、是非チャレンジしてもらいたい。選手にとって無駄なことは無いと思う。海外での経験が、日本のスポーツに新しい何かを運んでくれるであろうから。

一スポーツファンとして、心から願う。
スポンサーサイト

Sport | コメント:4 |
<<明日から | ホーム | ハンブルグの風景【アルスター湖】>>

コメント

えー!!
西武休部すんの!?!?
今始めて知った・・・。
アジアリーグとか日本リーグ見に行ってたのに~。
残念だわ。
2008-12-19 Fri 15:10 | URL | satomi [ 編集 ]
そうなのよ。
有名チームですらこういう状況だからね。
なんとかしてほしいよ。
2008-12-20 Sat 23:42 | URL | 広津 [ 編集 ]
水球が水上の格闘技ならば
アイホーは氷上の格闘技と言われているね。

スポーツってさ、人に夢と希望を与えるもんで
社会のバックアップなしでは成り立たないけど
不況がゆえに活動ができなくなる
あぁ・・・今年の日本は疑・偽・不況と
よろしくないことばかりだ。・・・・はぁ。
2008-12-21 Sun 15:58 | URL | moco [ 編集 ]
支えてくれる企業あってのスポーツクラブだからね。
仕方ないって言ったら仕方ないけど、なんか寂しいもんだね。
2008-12-31 Wed 02:34 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。