舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自分の道を切り開く

今回の帰国中、時間がある時はいろいろとゆっくり考えることができた。

自分のこと、家族のこと、仕事のことなどなど。

結果として、もっともっと自分から動いていかなければダメだと。
どこにチャンスが転がっているかもわからない。だから、もっと自分の仕事の種を蒔いていかなければいけない。

今日本とつながっている仕事も、もっともっと充実させたい。もっといろんな方向で日本やドイツ、世界に向けて自分が動いていかなければいけない。

今の自分ができることは何か。

もっとアグレッシブに生きること。
そして、もっと自分の腕を磨いていくこと。もっともっと勉強しなくちゃいけない。人生は死ぬまで勉強できる。
やらずに後悔するより、やって後悔するほうがいい。

やったもん勝ちが自分のモットーだったはず。

いつしか守りに入ってたなって。

自分のホームページもそうだし、このブログももっと積極的に自分のアピールにも使っていこう。
もっと自分が見たもの、感じたことをエッセイのように発信していこう。
もちろん写真も大事だけど、文章書くことだって大事な自分のアピールになる。

音楽を辞める時に自分に言い聞かせたこと。
【音楽しかできない人生より、音楽もわかる人生にしよう】

今は
【もっといろんなことに自分の可能性を広げてみよう】

年齢どうたらこうたらいう人もいるが、人は人。
今の生活に満足せず、もっと攻めていこう。改めてそう思わせてくれた時間でした。

人生はやったもん勝ちだもん。

スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<そわそわ | ホーム | 心から、おめでとう>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。