舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

フランスの朝食?

子供の時に、朝ごはんに母親に作ってもらったことがあるフレンチトースト。

初めて食べた時は、ほんのり甘くて美味しくて、その後も何度もリクエストしてた。
その後に、クロワッサンというパンの存在を知る。

『フランス人は、毎日こんなに美味しいものを食べてるのか。』

と、幼心に思った幼少の時。

『いつかはパリに行って、本場のフレンチトーストとクロワッサンを食べるんだ!』

と思っていた。そして、数年後、2010年初めてパリに行った。

残念ながらフレンチトーストは食べることが出来なかった。(Wikipediaで調べたらフランスのことなんて全く載ってなかった・・・)が、クロワッサンは美味しかった。



そんなことを思い出しながら、今朝はフレンチトーストを食べた。

20140505-DSC_3805.jpg


でも、母が作ったほうが断然美味しいと思う。



スポンサーサイト

Food | コメント:0 |
<<いい雰囲気はより良い雰囲気を生む | ホーム | 我が家の新兵器>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |