舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

音を伝える写真

苦悩してます・・・。

昨日、Berlinで音大生をやっている友人にモデルになってもらい、写真を撮らせて頂きました。
秋からのコースに入れるように今準備に追われています。

秋から始まるコースに参加する予定の他の生徒たちは、少なからず僕より知識も経験もある人たちばかりだと思います。写真を始めてまだ日が浅いので、他の人たちより何でも良いから上回っているものが欲しいと考え、僕は【音楽】をテーマに選びました。

昨年、自ら音楽の道を閉ざしてしまいましたが、僕には17年間音楽と共に生きてきたバックグラウンドがあります。その経験を今度は写真に生かそうと、自分の写真のテーマは

【音を伝えられる写真を撮る】

という事です。
本来写真から音は発せられません。

何を伝えたいか?
何を伝えなければならないのか?
どうやって伝えたら良いのか?

考えることが山積みです。
見た人が写真から、その被写体が持つ【聞こえない音】をどうやったら聞き取ることが出来るのかが、今の僕の苦悩と同時に、僕の写真のコンセプトでもあります。

これは物凄く難しいことなのかもしれません。
いや、難しい。

今まで撮影してきた風景や、廃線などとは違って、人物というのはまたさらに難しい被写体です。
人それぞれがメッセージを持ち、さらにその人たちが手にしている楽器からの聞こえない【音】を伝えられる写真を撮れる様に、さらに勉強しなければいけません。

Meine Fotos 073

Meine Fotos 050

Meine Fotos 066

Meine Fotos 150

Meine Fotos 141

スポンサーサイト

Foto | コメント:2 |
<<まずは目を閉じて聞いてみてください | ホーム | 20年前の光景>>

コメント

あ、マーティン。笑
2009-05-21 Thu 14:53 | URL | おれんじきゃんでぃ [ 編集 ]
そう、マーティン(笑)
2009-05-21 Thu 15:29 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。