舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

キッチンと整理整頓

 この家に住んでもう4年半。立地もいいし環境もいい。しかも家賃もお手頃なんですが、収納スペースがないのが難点。 だいぶ物も増えてきたし、なんとかものを整理したくてもスペースがない。そこが悩みの種でした。

 そんなある日、スイス人の友人宅のホームパーティーに妻と招待されて行ってきた。欧米人の家にオジャマして思うのは、家具の選別や配置センスの良さ。無駄なものがなく、よりゆったりとした居住スペースを確保している。IKEAなんか行くと、35平米の広さのワンルームマンションのようなモデルルームがあるが、(35㎡の広さの中にはキッチンやシャワールームなども含まれている)そのインテリアの配置が非常に機能的で、魅力的に見える。

 ただ、ああいうのはまずは家具ありきの設置なので、普通の住居ではなかなかそうはいかないと言うのが僕の持論。
 
 少し話を戻して、そのスイス人宅のキッチンはわずか2畳程しかないが、収納がきちんと整理されていた。『そうか、その手があったか!』と妻と二人でその収納棚を研究。聞けばIKEAで買って来たと。

 それで後日、IKEAで実物を見て更にイメージを固める。それで完成したのが下の写真。

DSC_0166[1]

既存の棚ではなく、必要なパーツだけを買って組み立てるタイプ。長さは260cm、高さは223cmと大型です。棚を自由につけることができるので、冷蔵庫だってすっぽり納めることが出来ました。

むしろまだ空きスペースがあるくらいになりました。


 
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<リッツ・カールトン大阪の食材偽装について(個人的意見) | ホーム | 8年目>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。