舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Hochzeit

金曜日、Hamburgの友人カップルが結婚式を挙げました。

僕と彼女で式に参加する為に約1ヶ月振りにHamburgへ。

式を挙げたのは、ドイツ人男性(前に一緒にタンデムしてました)と、日本人の母親とドイツ人の父親を持ち、ドイツで生まれ育った女性(僕の彼女を通じて知り合いになりました)の友人カップル。
Meine Fotos 299

新婦は物凄く綺麗だったし、新郎は普段はお茶目なのにさすがに緊張の様子。
感動で泣いてたらしい・・・。相当嬉しかったんですね。


二人が教会まで乗ってきた車
Meine Fotos 313


ドイツの結婚式は日本と違い、一日に役所に届ける婚姻届を出し、その場で指輪の交換。
その後挙式、披露宴のような流れで、1日でやってしまいます。まあ中には役所で届けて指輪の交換をして式を挙げないカップルもいるようですが。

教会に着いた二人は神父に役所で交換した指輪を外して渡し、式の最中にまた交換をします。
そして、神の前で永遠の愛を誓うのです。

もっと厳粛で厳かな雰囲気かと思いきや、入場のパイプオルガンのメロディーが急にスィングしたり、二人の友人たちがコーラスで歌ったり、非常にモダンな結婚式で笑いも起こるとてもユーモアに溢れた明るい結婚式でした。

式の後は教会の前の集会所のような所でみんなでコーヒーを飲んだり、ケーキを食べながら談笑。
そしてその後は車でレストランへ移動して披露宴。

ドイツではよく見かけるんですが、街中をクラクション鳴らしながら何台もの車が通り過ぎていくときがありますが、それは結婚式に参加した人たちが、新郎新婦の車を先頭に、二人をお祝いする為にクラクションを常に鳴らしています。


静かな森の中のあるレストランで披露宴が行われました。
28年間生きてきて、初めて友人の結婚式に参加し、嬉しくて自分の名前を撮影。
Meine Fotos 355
さすがにドイツにいる僕を呼んでくれる日本の友人はいません・・・。

新郎の弟が作った兄夫婦のための曲や、親戚夫婦が二人の為に歌を歌ったり、美味しいご飯を食べながら楽しいひと時を過ごさせていただきました。
Meine Fotos 370

今回挙式を行った二人は、夏に日本に新婚旅行に行く予定だそうで、ちょうど僕も彼女と帰国予定なので、日本で会う約束をしました。4人で関西を少し観光します。
実は僕も大阪、京都など関西方面行ったこと無いので、何気に楽しみにしています。

スポンサーサイト

Foto | コメント:4 |
<<望遠レンズ | ホーム | お店の宣伝>>

コメント

本当に素敵な結婚式だったんですね。写真からその雰囲気が伝わってきます。いいなぁ~
2009-05-17 Sun 09:15 | URL | Leona [ 編集 ]
それはもう素敵な結婚式でした。
2009-05-17 Sun 21:22 | URL | 広津 [ 編集 ]
お疲れ~。
日本戻ってくるんか~。
大阪やったら旦那さんの実家帰るついでに
会えるかもね~。
って、今兵庫県&大阪府は豚インフル大流行やで。
ま、夏にはおさまっとるはず・・・。

結婚式はいつ行ってもいいもんだね。
今月末に地元の連れの結婚式行ってくるよ~!
2009-05-17 Sun 21:45 | URL | nami [ 編集 ]
日本は物凄い警戒態勢みたいだね。
こっちはそこまで騒いでないんだけどね・・・。
結構感染者でてるのに。

結婚式はいいね~。namiの結婚式はどうだったの?
今度会ったらまた話聞かせてね。
2009-05-18 Mon 17:02 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。