舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

ヴァルプルギスの夜 in Thale

 毎年4月30日は、ドイツのハルツ地方の小さな町【Thale】(ターレ)で【ヴァルプルギスの夜】が開催されています。僕は念願かなって初めてのヴァルプルギスに行ってきました。

 ヴァルプルギスとは、4月30日の夜にヨーロッパ中の魔女たちが集まり、飲んだり踊ったりするという春を告げるお祭りのようなものです。

 ターレにはもう5年くらい前ですが、観光で一度来たことがあります。コレといって他に観光名所もあるわけでなく、このヴァルプルギスの時期くらいしか注目を集めない小さな町。町の至る所に魔女のレリーフがあったりします。
20130430-DSC_2346_R.jpg

20130501-DSC_2572_R.jpg

 メイン会場は山の上にあるその名も【Hexentanzplatz】(直訳すると魔女の踊り場?)
 
 もう殆ど仮装大会です。 
20130430-DSC_2395_R.jpg

20130430-DSC_2389_R.jpg

20130430-DSC_2369_R.jpg


20130430-DSC_2400_R.jpg

20130430-DSC_2415_R.jpg

 夜9時になると大きな焚き火が始まります。
20130430-DSC_2497_R.jpg
 僕はこの焚火の周りで魔女の格好をした人たちが踊ると思っていたんですが、コレはただの暖を取る手段でした・・・。

 山頂から見たターレの夜景
20130430-DSC_2519_R.jpg

 メインステージでは、ダンスだったりバンドだったりが演奏していましたが、23時からヴァルプルギスを題材にしたお芝居が上演されました。

20130430-DSC_2522_R.jpg


 翌日、帰りの電車まで時間があったので、町中の会場も散策。

 一部ではチェーンソーを使ったアートを作成している会場がありました。
20130501-DSC_2553_R.jpg
 
 一本の丸太から、あんな重くて振動のあるもので繊細に気を切り落とし、みるみる形が出来上がっていきます。
20130501-DSC_2552_R.jpg

 街中は悪魔と魔女だらけ。
20130501-DSC_2558_R.jpg

20130501-DSC_2560_R.jpg

 町から少し行くと、メイン会場のあった山の麓があります。この街は大きな渓谷がある町で、自然豊かな場所。
20130501-DSC_2581_R.jpg
ハイキングするには気持ちのいい場所でもあります。

スポンサーサイト

Deutschland | コメント:1 |
<<Baumbluetenfest | ホーム | 春到来>>

コメント

ヨーロッパの仮装はこわいですね…。
2013-06-16 Sun 07:16 | URL | SAYA [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |