舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

飛んで乗り継ぎついでにイスタンブール

 ベルリンに帰ってきて早二週間過ぎました。ようやく日本紀行を、と思ったんですが、今回は乗り継ぎの時に立ち寄ったトルコはイスタンブールを紹介します。

早朝7時にベルリンテーゲル空港を出発し、現地時間10時半くらいにイスタンブール到着。本来なら乗り継ぎですが、僕はまっすぐ入国ゲートへ。なんの問題もなくトルコ入国。ちなみに日本行きの飛行機は深夜0時半発。まるまる14時間あります。

 イミグレを抜けてまずは両替。大体1ユーロ=2トルコリラ。
 DSC_6603.jpg
とりあえず200ユーロ分両替。約400リラになる。この段階でトルコの物価は不明。1日過ごすには十分だろう。

 まずは市街地へ。シャトルバスなんかもあるけども、僕は地下鉄を使って途中からトラムで街へ向かいました。ちなみに乗車一回2リラ。ただし乗り換えのたびに2リラ。このままではイカン・・・。『地球の歩き方』で読んだアクビルという乗車カードを早く買わなきゃ。(日本でいえばSUICAみたいなもの)
まず向かった先はイスタンブールのヨーロッパ側の端。

DSC_6614.jpg
いたるところにモスクがあります。

船着場の近くはムール貝の匂いもして空腹を刺激します。
DSC_6623.jpg

 さあ、船に乗ってアジア側へ向かいます。
DSC_6628.jpg

ちなみに船に乗船する前に、アクビル(というかイスタンブールカード)を購入。このカードなら1回の乗車が1.75リラ。乗り換えは1時間以内1リラとなってかなりお得!
DSC_6636.jpg

アジア側に上陸。印象としては上海とか香港みたいな騒々しさ。(行ったことはないけどなんかごみごみした感じ)
DSC_6658.jpg

市場街を散策してお腹がすいたのでお昼ごはん。新鮮な鯛をその場で焼いてもらいました。
DSC_6676.jpg

イスタンブールは野良猫が多い。おこぼれ貰いに猫が寄って来ました。
DSC_6677.jpg

窓の至る所にこの人がいました。誰かは僕はわかりません・・・。
DSC_6694.jpg

公園ではフィットネス器具なんかも充実。上半身裸のオヤジが筋トレもしてましたが、写真は女の子。
DSC_6743.jpg

夕飯はガイドブックに乗ってるお店へ。ドイツ語が話せるオヤジがおすすめのものを頂きました。
DSC_6761.jpg

トルコでどうしても食べたかったデザート、『クネーフェ』
メニューに乗ってないけど、親父に聞いたらあるというので頂きました。
DSC_6768.jpg

夕暮れになってきて、朝早かったこともあって早めに空港に戻り、ちょっとベンチで仮眠。深夜の便で関空へ。到着は日本時間夕方18時。飛行機で寝れない僕が、さすがにこんだけ動いたらちょっとは寝れました。大阪の妻の実家について久々の布団で就寝。しかし、熱帯夜でした・・・

スポンサーサイト

Turkey | コメント:0 |
<<暑かった大阪を思い出す・・・ | ホーム | あっという間の1ヶ月でした>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。