舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

記憶のカケラ

 人間の記憶力の凄さを改めて実感した。

 もう20年も前の頃の思い出。もちろん20年間思い出したことはないその思い出が、あるきっかけで一気に頭の中を駆け巡っていく。
 あの時あの場所に誰がいたか。何があったか。楽しかったこと。嫌だったこと。悲しかったこと。嬉しかったこと。

 とあるきっかけで、記憶の蓋が一気に開く。そこから奥底に無意識に閉まっていた記憶が一気に頭の中を埋め尽くしていく瞬間。なんとも言えない感情と同時に抱く切なさのようなもの。

 今だから思う『あの時こうしておけばよかった』という、自分の行動への悔い改め。

 だからといって、もう変えることのできない過去の自分。何の変哲もない現代の日常の中で、未来へ続く大切な分岐点が存在する。

 それを今回、思い知らされた。

スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Kaffee pause | ホーム | もどかしさ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。