舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もどかしさ

 塩田選手が先ほどBlogを更新しました。

 内容はアジアオリンピック最終予選を終え、彼が感じたこと、反省や抱負、不安が綴られている。

 僕は彼になんと言葉を掛けていいかわからない。

 8年前のアテネオリンピック予選でカザフスタンに負け、悔しい思いもした。そのリベンジに燃えていた相手に、今回も負けてオリンピック出場を断たれた。
 彼の8年間は決して無駄ではなかったと僕は思う。ドイツに来て切磋琢磨し、代表としても常に攻撃の要としてプレーしていた。
 しかし彼も書いていたように、結果が出ればプロセスが評価され、結果がダメなら否定されるのがスポーツの世界。それが勝負の世界。オリンピックへの茨の道。
 
 これまでのハードな練習、多くの試合を重ねて少しずつでも彼は成長していったはずだし、全員が強くなっていったはず。しかし結果として、残念ながらオリンピック出場は叶わなかった。

 みんな頑張ったんだ。それはオリンピック出場を決めたカザフスタンだって、2位の中国だって頑張ったはずだし、日本に負けないくらい練習したはず。

 なにが足りなかったのかを考える時間はある。また4年先の最終予選までに克服すれば良い。言うのは簡単だがやるのは難しいのはわかってる。でも、僕にはそうしか言えない。応援してあげる事しかできない。

 
 しかし先程も書いたが、僕は今彼に何といえばいいのかわからない。なにも言えないけど、少なからず彼が今現在、また次に向かっていくような文章で安心した。

 せめて今は、ゆっくり家族サービスをすればいいんじゃないかな。奥さんと幼い愛娘とゆっくり過ごしながら充電していけばいいんじゃないかな。

 僕は、また彼が果敢にゴールを攻める姿が見たい。ただそれだけです。


スポンサーサイト

Sport | コメント:2 |
<<記憶のカケラ | ホーム | ようやく冬到来>>

コメント

試合結果とか載せたりしてくれて、ブログを通して応援してくれて、ありがとう。今回は本当に残念だったよ。ずっと夢だったオリンピックは、まだまだ遠かった。
ドイツでウルフと知り合ってから、俺や水球をずっと応援してくれて本当にありがとう。これもなんかの縁だろうし、これからも水球を応援してね!!
こないだザブさんと飲んだよ!!彼も水球をアツく応援してくれてます!!またみんなで集まりたいね!それじゃあ、また。
2012-02-10 Fri 06:37 | URL | >シオ [ 編集 ]
改めまして、お疲れ様!!

おれもドイツでシオや将ちゃんに出会わなかったら水球というスポーツにこんなに熱くはなれなかったよ。

今カメラマンとしていろいろ頑張ってやってるけど、俺の夢の一つは、オリンピックでプレーする水球日本代表を撮影することだからさ。
 まずその夢を叶えるには、シオを始めポセイドンJAPANに頑張ってもらわないとさ。俺は応援することしかできないから、これからももちろん応援するよ!一緒にリオに行こうぜ!!
2012-02-10 Fri 13:39 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。