舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Mölln(メルン)行くつもりが着いたらKiel(キール)

ふと思い立って、

『そうだ、メルンに行ってみよう。』


と言うことで11時半に思い立ち、12時には家を出て、一路メルンに向かいました。


駅について15分ほど時間があり、コーヒーでも飲みに行こうかと思ったんですが、ふとメルン方面行きのホームを見たら、乗り換え方面行きの電車が。

『寒いから乗っちゃえ?。』

と、電車に乗り込み発車を待っていました。
予定より少し遅れて出発。

50分ほどで乗り換えする駅に着くはずなのに、1時間経っても着かない。
持ってきた地図を見て唖然・・・。

乗ったのは逆方向行きの電車。

ハンブルグの駅では良くあるんですが、反対方向行きの電車が、一つのホームを使うときがあります。
僕はまさに逆方向の電車に乗っていたんです。

検札に来たおじさんに

『メルンに行くつもりが電車間違えちゃって・・・。』

そういうと、

『じゃあそのままKielまで行って、そこからリューベック経由でリューネブルグ行きに乗れば良いよ。』

と、追加料金なしで、無事(?)Kiel到着。

ちなみにKielまで、片道20ユーロくらい。
それを僕は6ユーロ弱で来ちゃいました。


折角なのでKielを観光。

Kielは北海とバルト海を結ぶ海運と造船業で栄えた街です。
駅の裏はもう入り江。北欧行きのフェリーターミナルなどもあります。
meine foto 176

ちょっと海を見てみると、水が透き通ってます。エルベ川とはエライ違い・・・。
meine foto 191

中央駅から北へ歩くと、Alter Marktに聖ニコライ教会があります。
meine foto 179

教会の中では、合唱団がクリスマスコンサートの練習をしていました。
meine foto 185
 
折角知らない街に来たので、その街を知るにはその街の博物館に行くのが一番!っと言う訳で
造船業で栄えたKielならではの、【船舶博物館】へ。
meine foto 188

長い船の歴史を見ることが出来ます。
様々な船の模型や、昔の写真、船の図面、設備や備品など数多く展示されています。
meine foto 206
meine foto 207
meine foto 214
meine foto 208
meine foto 212
meine foto 200
↑は一人用の潜水艦の断面

かつてKielにはドイツ海軍の潜水艦【U-Boot】の基地がありました。
中心地から北へ20km行けば、実物のUボートが展示してある所もあるんですが、今回は時間も無くて行けませんでした。

防波堤には釣りを楽しむ方も沢山います。
meine foto 218

奥に見えるのは市役所です。
meine foto 221

そこの前ではクリスマスマルクトが開かれ、小さいスケートリンクがあって子供から大人まで楽しんでいます。
meine foto 231

帰りの電車は30ユーロくらいのチケットを見ず知らずの五人で割り勘。
本来なら20ユーロくらいですが、6ユーロで帰って来れました。
行くつもりは無かったけど、それなりに楽しんで帰ってきました。
メルンはまた今度行こうかな。
スポンサーサイト

Deutschland | コメント:2 |
<<ハンブルグの風景【アルスター湖】 | ホーム | マウスが猫に襲われた>>

コメント

港町は情緒があっていいなあ。
Kielも住むには小さすぎるけど、週末の小旅行には丁度いい大きさだね。
2008-12-12 Fri 00:56 | URL | ウメ [ 編集 ]
やっぱ港町出身ですからなんか懐かしい感じでした。
2008-12-12 Fri 23:11 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。