舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メルセデス・ベンツ博物館

 昨日無事にベルリンに帰ってきました。今日は前回のブログでも書いた【メルセデス・ベンツ博物館】の訪問記をお送りしたいと思います。
 

 Stuttgartの市街地から南東方面へ電車で10分程行ったところに、メルセデス・ベンツ博物館はあります。この博物館のお隣は、岡崎慎司が所属する、サッカーブンデスリーガのVfB Stuttgartのクラブハウス、そしてホームグラウンドもあります。
DSC_0073_20111129193036.jpg

 まずは最上階から、車の歴史を見て回ります。
DSC_0026_20111129193036.jpg
わずか1馬力のメルセデス・ベンツ最初のモデル。これでも当時としては画期的なものでした。


 時は進み、エンジンのパワーも上がり、ついにはプロペラ機のエンジンも作るようになります。
DSC_0038_20111129193036.jpg

 そして戦後、車が一般的になりつつあり、そのデザインも斬新なものになって来ました。こちらはガルウィングの300SL
DSC_0049_20111129193036.jpg


運転席の内装もカッコイイ!!
DSC_0050_20111129193036.jpg

 モータースポーツの世界でもベンツは確固たる地位を築いた。
DTMやF1などの車体も展示されています。
DSC_0057_20111129193035.jpg
右側の説明書きが、上から見るとサーキットの縁石のようにも見えます。

クラシックカーも満載
DSC_0062_20111129193124.jpg

F1のステアリング
DSC_0058_20111129193123.jpg

そしてエンジン
DSC_0066.jpg
これが時速300kmオーバーを出す



 ちなみにStuttgartにはもう一つ自動車メーカーの博物館【ポルシェ博物館】もあり、今回は行けなかったので、また次の機会に行きたいと思います。

スポンサーサイト

Deutschland | コメント:0 |
<<中世のクリスマスマーケット  | ホーム | ぶらりと一人>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。