舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

HOKUSAI

mgb11_hokusai_plakat_LISTEQUER.jpg

 8月26日からベルリンのMartin-Gropius-Bauで開催されている葛飾北斎の展示会は、なかなか大好評で今月末まで延期されました。昨日ようやく僕も行くことが出来ました。(延期してくれてありがとう!!)

 無数の作品が並び、北斎の地位を不動のものにした『富嶽三十六景』も展示してありました。僕がどうしても見たかった『冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏』ももちろんありました。


250px-The_Great_Wave_off_Kanagawa.jpg
(画像はネットより拝借)

 鳥肌でした。感動しました。

 僕のイメージでは大きいものだと思っていたんですが、A4くらいのサイズで『あれ、これ??』と思ってしまいましたが、しかしいい作品はやっぱり良い。
 
 いい刺激を貰いました。
 北斎の繊細な色使い、表現はしっかりとベルリンの人たちの心を掴み、すでに2回、3回と足を運ぶ人も少なくないそうです。僕自身も時間があればもう一回足を運びたいとおもいました。

スポンサーサイト

Berlin | コメント:0 |
<<サマータイム終了 | ホーム | 新しい冷蔵庫>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。