舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

青森観光

 入籍の翌日、折角なので二人で日帰り旅行。向かった先は青森。

DSC_0350.jpg

 青森の観光名所、観光物産館【アスパム】
DSC_0355_20110910203921.jpg

 ますは腹ごしらえ。僕の思い出のラーメン屋さんへ。
DSC_0356_20110910203921.jpg

 ここのメニューはラーメンの中、大のみ。
DSC_0357.jpg
サイドメニューとしておにぎりがあるだけです。味は純粋な醤油ラーメン。絶品と言うまでではないんですが、なぜか病みつきになる味なんです。
DSC_0358_20110910203921.jpg

 青森駅横にあるねぶたの館【ワ・ラッセ】。
DSC_0364.jpg
 時間がなかったので、ロービーに入っただけ。
DSC_0366_20110910204021.jpg
 建物自体がねぶた小屋をイメージしてるため、独特なデザインです。


 青森駅からバスで30分程、三内丸山にある青森県立美術館へ。
DSC_0374.jpg
ここでは印象派展が開催されていて、光と影の色、かつての画家たちがそれまでの常識を覆し、あらたに【印象派】という流れをつくりだした経緯や流れがわかりやすく解説してありました。


 常設展示では青森県にゆかりのある芸術家の作品が多々あります。
 奈良美智の【あおもり犬】
DSC_0377.jpg
 他に棟方志功の作品、寺山修司の作品のポスターなど、作家それぞれの世界観が感じられる展示になっています。

 帰りの電車までの時間、青森駅の近くにある、青函連絡船の【八甲田丸】へ。
DSC_0395.jpg
 たしか僕もこの船乗ったことがあるような気がします。、かつて、本州と北海道を結んでいた主要交通手段だったわけですが、青函トンネル開通後その役目を終え、現在も残ってる船は3隻のみ。

 
 家に帰ってきて夕飯。この日のおかずは蒸しうに!
DSC_0398.jpg


スポンサーサイト

Japan | コメント:0 |
<<家族で温泉 | ホーム | 入籍しました>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |