舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

日本弾丸ツアー たっぷり下関 聖地~決闘~温泉&そば~最西端

 下関の名所と言えば、僕の好きな番組【水曜どうでしょう】で100円タレントのお二人がカブを押しながら渡った【関門人道トンネル】

DSC_0355.jpg

 関門海峡にある、人専用の海底トンネル。県境で記念写真

223717_204734522913246_100001300997968_506174_1519043_n.jpg
 
DSC_0354.jpg

 そして下関もう一つの歴史の舞台。宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した、巌流島へ。
DSC_0358.jpg

 島にある二人の決闘の像
DSC_0366_20110905231128.jpg

 実は巌流島は埋め立てられて、当時の大きさの倍はある。そして詳しく決闘の場所はわからず。
DSC_0369_20110905231128.jpg
 人口の浜辺にある(たぶん勝手にここに武蔵が上陸しましたよ的な場所を作った)船で、あえて僕は船頭さんのポーズで。

 今回案内をしてくれた友人の田上さん。現在は庭師の修行をしております。
DSC_0363_20110905231128.jpg

 何もない巌流島を早々と後にし、更に向かった先は川棚温泉。
DSC_0375_20110905231223.jpg

 たっぷりのんびり温泉に浸かり、風呂上りには名物【瓦そば】
DSC_0385.jpg
 アツアツの瓦の上で茶そば焼く。なかなか美味しい蕎麦料理でした。

 日も傾いてきたし、そろそろ帰路へ、と思った矢先。途中の標識で見つけた【本州最西端の地】へ。
DSC_0394.jpg

毘沙ノ鼻からの景色。本州で遅い夕暮れが見える場所。
DSC_0403.jpg

 夕暮れまで時間もあったし、二人そこそこ腹も減っていたために帰宅。田上さんのご両親と田上さんの友人の殿井さん(奥様はなんと青森県出身)とみんなで賑やかに夕飯を頂きました。

 翌日は大阪に向かいます。

スポンサーサイト

Japan | コメント:0 |
<<日本弾丸ツアー 今回も食い倒れ・大阪夏の陣 | ホーム | 日本弾丸ツアー たっぷり下関 海の幸と歴史を感じる>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |