舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

半分以下で今まで以上

今日無事に新しい家の契約を結ぶことが出来ました。
いろいろありましたが、なんとか入居できそうです。

元々話を進めていた家は、書類を送っても返事が来なくて、しびれを切らして直接不動産屋に電話したら

『他の人がもう入居しました。』

と実は嘘くさい理由で断られ、他の家を紹介すると言われてから一切連絡は来ず。
その後見つけた家は日本人が住んでいて、その方が退去した後、そのまま入居出来ると言うことで話を進めるも、入居予定の4日前に不動産屋から今の住人宛のメールが僕の方にも送られてきて、

『Hirotsuさんには家を貸せなくなりましたので、31日までに部屋を片づけて退去して下さい。』

というメールが届きました。
僕以上にそこに住んでいた方が大変な思いをしたと思います。
なぜならその方は僕に家財全部を譲渡するつもりだったので、ベットや棚など部屋に置きっぱなし。
4日のうちにそれらを片づけるのはさすがに厳しい。

僕の出した書類に不備は全く無いはず。人の話ではそこの大家と不動産屋が期日までにしっかりと退去できないかったとかいろんな口実を作って、預かっている敷金を懐に少しでも入れようとしたのではないかとのことでした。
こういう悪徳な業者だっているんです。

ちなみに今回見つけた家は家賃はハンブルグのほぼ半分。
使い勝手はハンブルグの倍以上良い。広さもちょうど良い広さだし、風呂場の天井などペンキを塗った方が良いとかで、なんと4月分は家賃タダ!!契約は5月1日付けですが来週の月曜日から入居出来るとのことです。

いろいろありましたが、ようやく家の件が落ち着きそうです。
スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<新生活始まってます | ホーム | ハンブルグの1年半>>

コメント

わたしがベルリンでWGをした家も、最初の1ケ月はかなり割り引いてもらった。壁を塗る代わりにね。
でも塗らなくても大家には何の損もないんだけど。もう借りたわけだし。
一体、あれは何だったのかさっぱり分からない。
2009-04-03 Fri 19:06 | URL | ウメ [ 編集 ]
ですよね。
でも安く済んだらそれでいいんで、問題はないですね。
2009-04-04 Sat 10:53 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。