舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハンブルグの1年半

明日、ハンブルグを離れます。

1年半も住みました。

いろんな事がありました。

期待と不安で始まったハンブルグでの生活は、本来の目的からかけ離れてしまったけれど、結果的に自分を変えることが出来たと思う。

音楽をやればやるだけ嫌いになっていった日々でした。
精神的ストレスで体だって壊してしまいましたしね。
体壊してまでやるもんじゃないですよ、音楽って。

だって本来は娯楽なんだもん。

中学のときの恩師が言ってた。

『音楽は音を楽しむものだ。音が苦しむ音が苦になってはいけない。』

僕にとってこのハンブルグでの生活って、まさに【音が苦】でした。
自分に見切りをつけて、17年間やってきたトロンボーンを辞めてみて、初めてドイツという国をいろんな目線から見ることが出来た。

何だかんだ言って僕はドイツが好きだ。

ただ、ハンブルグは嫌い・・・。

いろいろあり過ぎた。もう疲れましたよ、ハンブルグでの生活は。

明日から新天地で新しい人生を歩んでいきます。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<半分以下で今まで以上 | ホーム | 桜が恋しい季節ですが・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。