舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

イタリア旅行 ヴェネチア編

 3月31日から、彼女とイタリアはヴェネティア、フィレンツェ、ボローニャを旅行してきました。全行程6日間の今までとは少し長めの旅でしたが、沢山歩いて、沢山見て、沢山食べた旅でした。今日はヴェネティア編です。


 ベルリンから飛行機で約1時間半。ヴェネティア・マルコ・ポーロ空港からさらにバスで20分。イタリア本島から長い橋を渡り、ついにヴェネティアに上陸。
V1.jpg

 まさに【水の都】移動手段は徒歩か船です。
 ゴンドラに揺られ、ゆっくりヴェネティア観光をする方も多い。
 

 
v2.jpg



DSC_0014.jpg

 都市内は網目状に水路が張り巡らされており、住民の多くは自分のボートで移動しています。
 水の上に建てられ、さらに毎年2月には水位が上がり、ほとんどの建物の1階部分は浸水すると言う、ヴェネティアの街。
DSC_0041.jpg

水上バスに乗ってリアルト橋へ。

DSC_0045.jpg

 ゴンドラは近くで見ると、結構でかくて長い。
DSC_0076.jpg

 リアルト橋からの眺め
DSC_0060.jpg

 かつては監獄へ続く橋だった。多くの囚人たちが、この橋から最後の外の景色を眺め、ため息をついたことから、【ため息橋】と言われている。スポンサーは世界のTOYOTAさんです・・・(うーん、これはしかし如何なもんだろう)
DSC_0026.jpg

 サン・マルコ広場にある有名なカフェ、【カフェ・フローリアン】でコーヒータイム。
DSC_0023.jpg

 ちなみに外では生演奏が聞けます。
DSC_0082.jpg

 サン・マルコ広場にある鐘楼の上からの眺め
DSC_0087.jpg
 夕暮れのヴェネティアもなかなか綺麗な街でした。

 ゴンドラの通る水路には、こんなゴンドラマークも。
DSC_0056.jpg

 チェスを楽しむ現地のおじさんたち。
DSC_0077.jpg

 港町でもあるヴェネティアの街。ドイツではなかなか目にすることの出来ない美味しそうで新鮮な魚介類が並んでいました。
DSC_00216.jpg

 呼び鈴とポスト。
DSC_0006.jpg

 宿に迷い込んできた、Noirにそっくりなネコ
DSC_0073.jpg


スポンサーサイト

Italien | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イタリア旅行 フィレンツェ編 | ホーム | 2011年シーズン開幕>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |