舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

2011年シーズン開幕

 昨日は今シーズンの開幕戦でした。昨シーズンまで所属したCreepsを離れ、新たにチームを結成。そして監督に就任し、記念すべき【Berlin HAWKS】の第1試合目。

 初戦の相手は日本人チームのNiku Jagahs。初戦からPlayoff常連のチームとの一戦です。

 大事な初戦を落とすわけには行きません。少しでも多く点が取れそうなオーダーを考えたんですが、あまり打線は繋がらず。また、折角塁に出ても審判の『離塁が早い』というジャッジでアウトになったりと苦しい展開。4回終了時点で1-2と均衡が続きました。

 1点ビハインドの5回表。先頭打者だった僕は四球で出塁し、二盗を成功させ、パスボールでさらに3塁へ。トモさんの犠牲フライで同点に追いつきました。

 ほぼ鉄壁と言っても良いHAWKS守備陣。5回裏の守備でも相手をきっちり0点に押さえ、6回の表の攻撃。ここでようやく打線が繋がり、カルロスのホームランをはじめ、この回5点を追加。6回裏にも3点を失っても、7回の攻撃で2点を追加。その裏もしっかり0点に押さえて、9-5で初戦を勝利で飾りました。

 本当はもっと点を取れるかと思ったんですが、序盤に打線があまり機能しなかったのが残念ですね。第2戦目までに、別のオーダーをいろいろ模索していかないといけません。

 DSC_0391.jpg
スポンサーサイト

Softball | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イタリア旅行 ヴェネチア編 | ホーム | 1ヶ月経って>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |