舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬の風物詩【えんぶり】

 今朝、ネットのニュースで地元の冬の風物詩【えんぶり】が始まったとのニュースを目にしました。気がつけば確かに2月17日。毎年この日にえんぶりが開催されています。

 僕が小学校のときは、2月17日は学校が休みでした。僕はえんぶりには参加していませんでしたが、他の小学校では、子供えんぶりに参加している子らが沢山いたので、地元の歴史文化をしっかり体験させるという意味もあっての休校だったとも言えます。



 


 残念ながら僕の町内にはえんぶり組が無くて、参加したことはありませんでしたが、子供のときに見た夜の神社の境内で。松明の明かりに照らされながら踊る姿が、物凄く幻想的だったのを覚えています。太夫が踊りながら吐く息の白さが、空に舞いながらゆっくり消えていく光景もまた一つの演出のようにも見えました。

 
 是非一度、実際に見ていただきたい地元八戸の伝統文化です。

スポンサーサイト

Japan | コメント:0 |
<<ご報告 | ホーム | 個性のぶつかり合い>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。