舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Scheisse Deutsche○ost und D○L

 まったくもってドイツ三大最低企業は健在。

 クリスマス前に実家に送った荷物は結局行方不明のまま発送して1ヶ月くらいになる。中身は金目の物ではないから、そこまで損害は無いにしろ、中身の合計プラス総量で50ユーロくらいは水の泡。ただ、一緒に送った彼女の実家(大阪)には先月の28日には無事に到着しているのだから、それこそわけ分からん。

 知り合いも同時期に日本に送って大阪は届いたけど、実家の福岡には届かなかったようです。

 大阪で止まってるのか、大阪行きの便に運よく載せられた荷物だけがヨーロッパを出たのか分かりませんが、行方不明のままです。

 そして今日、午前中に外出して14時半に帰宅。不在通知表が入っていたんですが、来た時間が15時って書いてある。まったく持って嘘八百を書いてる。しかもきっとまだ僕の荷物は配送中のトラックの中だろうから、いま近所のPostに行ってもあるわけは無い。とりあえず夕方に一度取りにいくしかないのだけれど、夕方からも予定があるので、あんまりそんな時間もない。

 以前にいたっては日本に出した絵葉書が、自分に届いたこともあった。はっきり言ってこれには呆れた。

 ちゃんとJAPANと書いてさらにAirmailということで【Luftpost】とも書いた。その翌日、僕の部屋にその手紙は届いた。

 その手紙をまた発送はできず、絵葉書を買いなおして同じ内容を書くのも馬鹿らしくなって、結局それは捨てましたね。まあ内容もたいした事じゃなかったですし。メールで済ませました。

 海外にいると時々そんなことがあります。まあそれを踏まえた、海外生活なのかもしれませんが、ちゃんと仕事してくれと言いたい。余計な仕事はしなくていい・・・。

 
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<1時間 | ホーム | Schoepfung 創造 creation>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。