舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

12月24日

 24日はホストファミリーのお宅に招待されて、今年もドイツ家庭のクリスマスを楽しんできました。
 ただ今年はいつもより人数も少なめ。なんともひっそりとしたクリスマスでした。といっても日本みたいにクリスマスは騒ぐものではないので、こちらでは普通なんでしょうね。

DSC_0002_20101227220032.jpg


DSC_0013_20101227220032.jpg


DSC_0010_20101227220032.jpg

 21時過ぎに、現在ボリビアに行っているその家の息子、ティムとみんなでスカイプでお話。
DSC_0016_20101227220031.jpg
 ティムも来月の21日に暖かいボリビアから極寒のベルリンに帰ってきます。

 さて、ドイツでのクリスマスはみんなでプレゼント交換をします。僕はピットには靴下を、ウィプケには緑茶と鉄瓶のティーポット、孫のアレイナにはお菓子を買っていきました。

 そして僕がいただいたのは、靴下、マフラー、マンゴーの香りの石鹸。1ヶ月しかお世話になっていないのに、もう付き合いが4年経ちました。僕にとってこの家は、ドイツの我が家のような家です。素敵なホストファミリーに出会えたことを、僕は感謝しながら、雪の降る中、家に帰りました。



スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<Ahlbeck Grenze | ホーム | Wannsee>>

コメント

Wiebke家のごちそう・・・美味しそう。
2010-12-29 Wed 05:21 | URL | Azu [ 編集 ]
チーズフォンデュならぬ、オイルフォンデュ?
でもおいしかったよ。
2010-12-29 Wed 14:53 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |