舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

折り返し地点

 気がつけば、この冬の折り返し地点を過ぎました。日に日に短くなっていった日照時間が、これからは少しずつ長くなっていきます。

 実はさっき気になってウィキペディアで調べてみたら、2010年の冬至の瞬間は、グリニッジ標準時間で12月21日23時38分だったようです。

 これから半年かけて夏がやってきます。ちなみに、2011年の夏至は同じく標準時間で6月21日17時17分。ベルリンはまた23時くらいまで明るいんだろうな。

 まあなんにせよ、天気がいいのはいい事です。日が長いのもいろいろやることも出来るし、ヨーロッパでは仕事が終わって家族で公園にいったりして過ごしている光景もよく目にします。

 比較的今回の冬は気温が下がるのも早く、雪も早いうちから降り始め、いきなり灰色なドイツの冬が始まるかと思いきや、意外に太陽が出る日もあり、そこまで気分は沈まず、なんとか過ごしています。そして気がつけば明後日がクリスマス。デパートやマルクトではプレゼントを買う人たちでごった返しています。

 僕も24日はホストファミリーのお宅にお呼ばれしています。いつもは彼女と二人でお邪魔していたんですが、今、彼女が日本に帰国中ですので、今年は僕一人でお邪魔してきます。学校の休み中の課題もあるので、今年はカメラを持って、いろいろ撮影してきます。

 今年は、ドイツ家庭のクリスマスをお伝えしたいと思います。お楽しみに。



スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Wannsee | ホーム | 意外に知られていない>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |