舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ヒートテック依存症

 去年もそうでしたが、今年もヒートテックは欠かせません。着ないで外に出た日には、体が冷えて震えるのがわかります。

 ユニクロが販売し始めて、冬のアンダーウェアの代表格となった『ヒートテック』。今日はヒートテックの変貌について、少し書こうかと思います。

 僕が初めてヒートテックを買ったのは大学生のとき。年に2回ほどしか服を買いに行かなかった僕が、行くのはユニクロ高津店(だったかな?家から近所でした。)
 そこで長袖を求めていったとき、気になる広告を発見。

 『体から出る汗を熱に変えて暖める新素材』
 
 それを見て僕が思ったこと。


 『馬鹿言うな、冬に汗かいたらそれこそ風邪引いちまうじゃねーか!』

 鼻で笑うもちょっと気になった二十歳そこそこの自分。他の服を物色し、何気なーくそのヒートテックが売ってる場所に他のものを見ながら近づく。気分はまるで隠密部隊。気づかれないように背後に回りこみ、音も立てずに見張りの兵を倒していくように、何気なくどの色にするか物色。サイズはM。これだ!と掴んだのがこちら。
 
DSC_0030_20101217193613.jpg

 なぜかこのときは赤い色の服が多かったですね。
DSC_0032_20101217193732.jpg
 もうかれこれ10年くらい着てますね。 そして、この当時は結構生地が厚かった。


 そして時は流れ現在。
DSC_0033_20101217193732.jpg
生地もだいぶ変わり、着ていてもへんなゴワゴワ感は無い。


DSC_0035.jpg
 そしてこの薄さ。絶対寒いだろうと思うけど、着てみると案外暖かい。すばらしい服ですね。洗濯をまめにしないと、

 『やべー!ヒートテックが無い!!』

 と、パニックに陥ってしまいます。まあ僕もだいぶ依存症ではありますが・・・。



 
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Profilfoto | ホーム | またまた雪です>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。