舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

流しのしたのほね 著:江國香織

 家族6人の晩秋から春に掛けての物語。

SSC_0079_20101019160859.jpg


 独特の雰囲気をかもし出す【江國香織】の世界観。以前に読んだ【落下する夕日】【東京タワー】もそうでしたが、(あくまで僕個人の印象ですが、)なんかこの世界観が独特すぎて、僕には難しいかな?なんて思いつつ、なぜかスラスラ読んでしまう。

 なんでしょうね、この感覚って???

スポンサーサイト

Buch | コメント:0 |
<<プラチナデータ 著:東野圭吾 | ホーム | 朝日新聞記者が書いたアメリカ人「アホ・マヌケ」論 著:近藤康太郎>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。