舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Stuttgart 21

 彼女から話には聞いていたStuttgartの都市開発計画【Stuttgart 21】は、住人の猛反発も未だに収まることも無く、警官隊とのにらみ合いも続いている。

 事の発端はStuttgart中央駅の改築工事から始まる。

 現在のStuttgart中央駅は、入ってきた電車は進行方向とは逆に発車する、いわゆる【スイッチバック方式】の駅となっている。現在のその方式から、入ってきたらそのまま進んで行ける様に改築工事する為に、駅の北側を壊して工事が始まった。しかし、【この駅をそのまま残すべきだ】という市民がこの計画に猛反発。フェンスの前に座り込んだり、切り倒されるはずの木の上に小屋を建てたりしながら、工事の中止を訴えている。

 僕も何度となく訪れているStuttgart。僕個人的にはこの駅は非常に好きな型をしている。10本以上の線路とホームが並ぶこの駅は、ヨーロッパの巨大な駅舎の代表的な建物だと僕は思っている。人々が行きかう巨大な駅舎と、駅の横にある巨大な公園【Schlossgarten】は人々がのんびり過ごすまさに【動と静】の組み合わせ。

 その駅舎の型が、今変わろうとしている。

 さらに今日は警官隊が動いた。抗議を続けて座り込む反対派の住人達に対し放水した。
その様子はBerliner Morgenpostでも掲載された。
http://www.morgenpost.de/politik/article1411416/Polizei-setzt-in-Stuttgart-Wasserwerfer-ein.html

 そしてYoutubeでも動画がアップされていました。
http://www.youtube.com/watch?v=MO_LjefK6HY


 今度Stuttgartに行った時に様子を見に行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

Deutschland | コメント:0 |
<<ドイツ5年目突入!! | ホーム | ベルリンマラソン コース紹介>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。