舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ベルリンマラソン コース紹介

 明日はベルリンマラソンが開催されます。現在コースになる通りには鉄の策や、給水ポイントなどの設置が行われています。

 今年も4万人のランナーと8千人のインラインスケーターが参加予定。日本人ランナーは男子が2時間8分12秒の初マラソン日本最高記録を持つ藤原正和(ホンダ)と、女子は北京五輪マラソン代表補欠の森本友が出場します!次回オリンピックに向けて、大事なレースです。是非とも優勝していただきたいですね。


 今年のコースは以下の通りです。僕のふざけた解説付き(フリーアナの志生野温夫さんが絶対に言わないような一言を交えつつ)でコースの説明を致しましょう。

strecke2010.jpg


 スタート地点はティアガルテンです。ベルリンのど真ん中にある広大な森。まずはまっすぐ6月17日通りを西へ。戦勝記念塔【ジーゲスゾイレ】のロータリーはどちら回りしてもOKのようですね。コースの赤線は丸く表示されております。Charlottenburgに入ってからはコースはやや北上。ベルリン北部の過激な地区【Wedding】を避けるように(?)東へ折れます。ここまでで5Km、そして最初の給水ポイントであります。100個に1個はわさびドリンクです。(ウソ)

 そのまま東側のAlexを回るようにしてコースは南へ。その方角は【ベルリンのイスタンブール】といわれる【Kreuzberg】そしてさらにトルコ人の多く住む地区、ベルリン南東部の過激な地区【ノイケルン】を回るようにひた走る。ケバブの安さに目を奪われてはいけません。トルコ人は人が集まるとき、ここぞと言わんばかり稼いでおります。御注意下さい!!


 約半分の20Km地点は僕の家の近く。ちなみに家では給水は受け付けてはおりません。

 ここからは比較的見所も無い(!)住宅地。この辺でランナーズハイになっておかないと、走りに集中できません。ベルリンで一番平和(退屈?)な地区Steglitz、Zehlendorfです。変わらぬ町並み、高い年齢層!!まさにここが精神的にも体力的にも厳しくなってくるところ。

 30Km地点を越えれば、少しは街中が賑わってまいります。頑張って33Km地点を目指して走っていただきたい。そこを超えればベルリン1の目抜き通り【クーダム】であります。一生懸命走ってるランナーには目もくれず!!買い物するセレブたちに憎悪の目を向けてはいけません。彼女達も必死です!!

 コースはカイザーヴィルヘルム教会をやや南に折れ、そこからPotsdamer Platzまで走り抜けます。この途中にアイスの美味しいお店がありますが、あえてここでは御紹介は省きましょう。しかしお奨めはピスタチオ!!

 さあ、Potsdamer Platzを抜ければ最後のひと踏ん張り。ゴールまではまだ(!)5Km。40km地点からは少しコースが入り組んでおります。誰が言ったか知らないが、西ヨーロッパ一美しいと言われるジャンダルメンマルクトとKonzert haus Berlinを横目に、目指すは最後の直線Unter den Linden!!

さあゴールはもう目の前だ。しかし間違ってもブランデンブルグ門がゴールではありません。門をくぐってからまだ100m程走らなければゴールテープはありません!!最後にランナー泣かせなコースであります。出来ることなら、門の真下にテープを張ってほしかった!!



以上、今年のコース紹介でした。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Stuttgart 21 | ホーム | お昼はラーメン>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。