舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

Play-off 第一戦 Famers戦

 いよいよPlay?offが始まりました。初戦はレギュラーシーズンで勝ち星を挙げたFamers。

 しかしこのチームのバッテリーは、元ドイツ代表・・・。レギュラーシーズンではピッチャーのアンケが欠場していたため、僕達は勝つことが出来ましたが、さすがにPlay?offとなると出場してきますね。アンケが投げると、うちのチームは打線が殆ど繋がらなくなります。

 昨日今日と、夏再来のベルリン。気温が30度近くまで上がり、久々の暑さの厳しい中での試合。
 先週の木曜日に、僕が新たに購入したキャッチャーミットが到着。金曜日の練習で実際に使ってみて、なかなかのミットでした。
 
SSC_0173.jpg

 大事な初戦で主力の2人が欠場。試合開始前からテンションが下がりまくり・・・。とはいっても僕はやはり1番キャッチャーで先発出場。

 いきなり新戦力のミットが活躍しました。まず捕球がしやすい。革もしっかりしていて捕球時にぶれないので、すぐさまボールをつかむことが出来、初回から二盗を試みた相手ランナーをベース手前で盗殺。ショートバウンドのボールもなんなく処理できて、今回パスボールはなし。ホームに突っ込んできたランナーもしっかりブロックして、捕殺は2つ。

 ただ主力が二人抜けて、そのうち一人は大事なファースト。変わりに入った選手がエラーしまくりで、結果としては内野ゴロに抑えてるのに、序盤にリードを許してしまいました。

 肝心のバッティングは1打席目、先頭バッターとして塁に出たかったんですが、結果センターフライ。2打席目はカットしたボールが、バットの真ん中に当たって内野フライ。最終回の先頭バッター、第三打席でようやく右中間に2ベースヒット。それまで0点に抑えられていたCreeps。その後後続がようやく続いて僕は1点目のホームイン。しかしそれも続かず、結果8?4で負けてしまいました。

 今シーズンこそは優勝、もしくは2位に入って来年の全国大会に出場したかったんですが、初戦を落としてその夢は殆どチャンスがなくなりました・・・。でも後残り3試合頑張って戦おうと思います!!
スポンサーサイト

Softball | コメント:0 |
<<夏休みもそろそろ終わり | ホーム | 電子ピアノ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |