舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

八戸の冬の祭り【えんぶり】



今日から地元八戸では冬の祭り【えんぶり】が開催されている。
その年の豊作を願うお祭りで、夏の三社大祭と違って、実に厳かで、かつ優美な舞が見ることが出来る。

えんぶりにも大きく分けて2種類ある。【どうさいえんぶり】と【ながえんぶり】である。

どうさいえんぶりは、動きの活発な踊り方で、ながえんぶりは昔からのゆったりとした踊り方。

添付した動画はながえんぶりである。
どうさいえんぶりはみな、前髪といわれるテープ状の物をつけているが、ながえんぶりにはなく、代わりに、リーダーの烏帽子(えぼし)にはボタンの花などの装飾が施されている。動画で見れば左側の人がリーダーにあたる。

百聞は一見にしかず。
実際にこの目で見てもらえばどんなものかは一番分かりやすいと思うので、是非お時間のある方は八戸まで行って鑑賞して頂きたい。

折角なので僕お奨めの鑑賞の仕方をお教えいたしましょう。

17日から20日まで日中も開催されてはいますが、是非見ていただきたいのは夜の神社の境内での舞い。こればかりは天候によりますが、是非雪が積もった状態での舞がお奨め。
ちょうど添付した動画の状態。

照明が雪に反射して実に幻想的な演出の手助けをしてくれている。
しかし寒いので防寒対策を忘れずに・・・。
スポンサーサイト

Japan | コメント:0 |
<<誕生日パーティ | ホーム | 人と出会うという事>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。