舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マウスが猫に襲われた

もうあれは4ヶ月くらい前だったでしょうか。我が家にLeoがやって来てひと月経った時。

朝目が覚めて、いつものようにメールチェックやニュースを見ようとパソコンをたちあげた。


ウィ????ン


無事にパソコンは立ち上がり、いつものようにマウスでカーソルを操作しようと動かしたところ、



カーソルがまったくもって動かない。
前日の夜はちゃんと動いていたのにおかしい。

USBはしっかり繋がれている。


おかしい。


そう思ってマウスをちょっと大きく左右に動かしてみた。

すると、


ペロン


マウスから10cm程の所でコードが切れていました。
Leoがコードを噛み切っていたのです。

それからといううもの、僕はマウスではなくキーボード下のタッチスクリーン(?って言うんだっけ)を使って地道な操作をし続けていました。


そして今日、ようやく新しいマウスを買いました。

『まあ、マウス無くても使えてるしな。』

と言う安易な理由から、今までマウスは買ってこなかった訳ですが、さすがに約4cm×6cm程のタッチスクリーンで約15インチ程の画面を操作するのにはいい加減疲れを感じていました。


久々にマウスを使ってみたら、


『らくち?ん!!』


人差し指でスクリーンからカーソルを動かし、クリックまでやっていたこれまでとは雲泥の差です。


しかし久々に家電量販店でマウスをいろいろ見ましたが、最近のマウスは物凄いですね。
人間工学から、人が握りやすい形状が取り入れられたり、さまざまなボタンが付いていたりカラーバリエーションも豊富です。

僕は使えればいい人間なので、至って普通の左右のクリックと真ん中のクリクリ(なんていうの?)だけが付いてるものを買いました。お値段7ユーロ。
でもこのマウスも手のひらにしっくりくる形状をしています。

なかなかこのマウス気に入ってます。
今度は噛み切られないようにしないと。
スポンサーサイト

Leben | コメント:2 |
<<Mölln(メルン)行くつもりが着いたらKiel(キール) | ホーム | 引越ししました>>

コメント

真ん中のクリクリは「クリトリス」といいます。聞いたことあるでしょ?:)
あまり「操作」し過ぎると大きくなっちゃうよ!:)
2008-12-09 Tue 08:52 | URL | 補欠 [ 編集 ]
ともさん、何言ってんですか?
2008-12-10 Wed 19:39 | URL | 広津 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。