舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パリ3日目 オルセー美術館で名画の数々を堪能

パリ3日目。快晴。むしろ暑くて日焼けしています。

この日の最初の目的地は、オルセー美術館。ゴッホ、ルノワールやモネ、シャガールなどの名画に会える美術館です。

セーヌ川のほとりを歩く。
SSC_0442.jpg
奥に見えるのがオルセー美術館。元々は駅だったそうです。

パリの街中で見かける、絵を書く人。
まさに芸術の都、パリ。
SSC_0443.jpg

入り口は長蛇の列。
しかし今回は美術館パス2日分を購入していたので、別の入り口から入れたので、並んだ時間はわずか10分。
SSC_0444.jpg

しかしオルセー美術館は内部撮影禁止。
ミレーの落穂拾いやゴッホの自画像、その他大勢の有名な画家の作品を堪能してきましたが、写真は一切ございません・・・・。

オルセーを後にして、向かった先はオランジェリー美術館。
ここでの目玉は、モネの【睡蓮】
SSC_0447.jpg

SSC_0446.jpg

SSC_0448.jpg

SSC_0449.jpg
計8枚、二つの部屋に展示されています。

そしてかつては王宮でありその後は牢獄となり、革命のときはマリー・アントワネットも投獄された【コンセルジュリー】

この部屋はマリー・アントワネットのための礼拝堂。
SSC_0450.jpg
そして、ここが実際に彼女が投獄されていた部屋。
人形がおかれていて、ちょっと薄気味悪いです。
SSC_0451.jpg

夜は彼女の高校時代の後輩と会うため、パリの南部へ。
美味しいと評判のクレープ屋です。
SSC_0453.jpg

僕は普通のクレープを注文。
SSC_0454.jpg

右側がほうれん草とチーズの入ったクレープ。
SSC_0455.jpg
フランスではクレープは【お菓子】ではなく【食事】なんですね。

夜はライトアップされたコンシェルジュリーを見に行きました。
SSC_0456.jpg

4日目はオペラ座、日本から来た御夫婦に再会。
スポンサーサイト

Frankreich | コメント:0 |
<<パリ4日目 オペラ座とダイアナ妃 | ホーム | パリ2日目 ついに会えた!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。