舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

パリ2日目 ついに会えた!

パリ二日目も晴天に恵まれました。

この日は念願のルーブル美術館です。
SSC_0416.jpg

さすがは世界最大の美術館。人で一杯です。

僕のお目当ての【サモトラケのニケ】が、大階段に展示されています。
SSC_0417.jpg

この像の顔の部分は発見されていません。
どんな表情をしてたのか、とても夢が広がります。
SSC_0418.jpg

SSC_0421.jpg

そして、ルーブル美術館の目玉【モナリザの微笑み】
SSC_0419.jpg

モナリザに群がる人達。
SSC_0420.jpg
ちなみにこの絵は、防弾ガラスで保護されています。

ミロのビーナス像
SSC_0422.jpg

SSC_0423.jpg
布の質感も素晴らしい
SSC_0424.jpg

その後は現代美術館へ
SSC_0425.jpg

現代アートやデザイン、写真などが展示されています。
SSC_0426.jpg

SSC_0427.jpg

SSC_0428.jpg

SSC_0429.jpg

SSC_0430.jpg

SSC_0431.jpg

SSC_0432.jpg

夕方は、フランスの写真家【アンリ・カルティエ・ブレッソン】の財団展示場。
今は別の写真家の展示会が行われています。
SSC_0433.jpg
人物のポートレートだけでしたが、非常に参考になりました。

最上階にはアンリ・カルティエ・ブレッソンが実際に使用したカメラや、写真も展示しています。
SSC_0434.jpg

さらにパリ北部にある【モンマルトルの丘】にある【サクレ・クール】
SSC_0436.jpg

丘の上から見えるパリの夜景
SSC_0437.jpg

丘の上も立派な住宅地。レストランは地元の人たちや観光客で賑わっています。
SSC_0438.jpg

丘を下れば、【ムーラン・ルージュ】
SSC_0439.jpg

宿に帰る前に、夜のルーブル。
SSC_0440.jpg

SSC_0441.jpg

3日目も美術館巡りです。
スポンサーサイト

Frankreich | コメント:0 |
<<パリ3日目 オルセー美術館で名画の数々を堪能 | ホーム | パリ1日目 写真で見ると奇麗だけど・・・>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。