舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

いちご煮

以前母から送られてきた荷物の中に、地元の郷土料理が入ってました。

その名も

『いちご煮』

決してデザートではありません。れっきとしたお吸い物です。
SSC_0008_20100514030622.jpg

うに、あわびが入った贅沢なお吸い物。
八戸では郷土料理を出すお店や、お寿司屋さんなんかで味わうことが出来ます。


大学4年の夏に、テニス部のコーチをしていた『宮ちゃん』が、原付で東北を1周する旅に出ていたとき。
彼から電話がありました。

『いま八戸に入ったんだけど、いちご煮って何?』

彼は、目にした看板が気になって、その場で僕に電話を掛けてきました。

『うにとかあわびに入ったお吸い物だよ』

と説明すると、

『てっきりジャムみたいなのかと思った。』

と言われました。


名前の由来は、おわんに入れたウニが、お湯を入れるとまるで野いちごのように、粒が広がってくることから、そういわれています。

八戸にお越しの際は、是非味わっていただきたい一品です。
スポンサーサイト

Food | コメント:0 |
<<久々にフレンチトースト | ホーム | 物のこだわり>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |