舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

MSL第4戦 Unicorns戦

本来なら格下の相手なんですが、なぜか今日は打線が繋がらず、結局12?4で負け。

審判のジャッジもおかしい時も多々あり(それに救われたこともありますが)、試合のペースが作れませんでした。


今日も9番キャッチャーで先発。
やればやるだけ、キャッチャーの難しさに頭を悩まされます。こればかりは場数をこなすしかありませんね・・・。


打撃は、第1打席、レフトにフライを打って、レフトがフェアゾーン内でボールに触って落ちたボールが、そのままファールグラウンドに転がり、本来ならフェアなのに、審判はファールの判定。
結局、打席に戻されてまたレフトフライ。

第2打席はショート強襲の内野安打。第3打席は内野フライに終わりました。


ただ今回の試合に限っては、審判がちゃんとしたジャッジを殆どしてくれなかった。
最初の打席のときも、守備の時に、2ストライクとってそのあとバットにボールが当たってファールなのに、しかもバッターは、振ったバットを僕のグローブに当て、ボールを後失。それを振り逃げ成立させ進塁させる。2盗を刺したはずなのに判定はセーフ、ストライクゾーンはてんでバラバラ。立てのストライクゾーンも毎回違うし、横のストライクゾーンにいたっては、ベース内にボールが入ってこないと判定はボール(本来はベース上、どこにかすってもストライク)。


審判は、別のチームから2?3人出すんですが、本当にこのリーグで、まともにジャッジできる人はほぼ皆無です。

特に、僕らの試合はそんな審判に多く当たります。
2戦前も、本当はオンプレーになるはずのボールをホームランにされて失点しました。

ちゃんとした審判の元で試合がしたい・・・。

【今日の成績】
3打数1安打 

【今シーズンの成績】
11打数3安打 打点2 得点3 四球1
スポンサーサイト

Softball | コメント:0 |
<<物のこだわり | ホーム | 結果>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |