舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

メーデー Kreuzberg

昨日のブログでお話したように、今日はメーデーの撮影に行ってきました。

まだ写真の整理が出来ていませんが、少しだけ公開いたします。

僕が今日言った場所は、Kreuzberg地区にあるKottbuser Tor周辺。

午前中は親子連れも見えて、殆どStrassenfest【お祭り】状態でしたが、夕方に掛けて徐々に人が集まり始め、その数は軽く2000人近く集まっているように見えました。

_DSC0077.jpg

デモ隊の集合場所に行く道は、警官隊によって、荷物チェックが行われていました。
_DSC0082.jpg

毎年のようにネオナチと警官隊の衝突がありますが、アンチナチの人も大勢いるので、このような風船を今日は目にしました。
_DSC0104.jpg
【ナチのための場所はない】


デモ隊の中にはこのような(もっとすごい)人が大勢混じっています。
近くで話を盗み聞きしても、下らない事しか話していない人も大勢居ます。

_DSC0115.jpg

警察官に

『その帽子、俺のと取り替えてよ』

とかいってる人も居ましたが、警官はいたって無視。

道端で酔っ払って座り込む人も大勢。寝転がってる人も多数。
_DSC0119.jpg

そしてデモ隊が動き出す。
その前を警官隊が見張りながら、決められた順路を歩いていきます。

_DSC0138.jpg

先頭集団が歩き出して10分後。まだまだ後ろには人が集まっていました。
_DSC0160.jpg


年々大人しくなってるとはいえ、今年も別の場所でネオナチの集まりもあり、逮捕者も出ているようです。

スポンサーサイト

Foto | コメント:0 |
<<メーデー Kreuzberg その2 | ホーム | 明日に備えて>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。