舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

変身 著:東野圭吾

本の写真を撮る前に、彼女が本をもってStuttgartに帰ってしまいました。

というわけで写真がないですが、この本のレビューを書こうと思います。


平凡な人生を送っていた成瀬が、強盗事件に巻き込まれ右後頭部を拳銃で打ち抜かれた。

その後、世界で始めて損傷部分の脳移植が行われ、彼は奇跡的に回復する。

しかし、彼に変化が生まれる。

明らかに元々の自分ではない人格が現れ始めた。

独自に移植された脳の持ち主【ドナー】について調べ始め、彼は衝撃の事実を知る。




映画化もされてるようですが、若干内容が変わっているようです。
なかなか面白い作品でした。
スポンサーサイト

Buch | コメント:0 |
<<明日に備えて | ホーム | MSL 第2戦 Piranhas戦>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。