舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

新しいフィルムカメラ&携帯

今月の頭にネットオークションで落札したカメラが先日無事に届きました。


ドイツのメーカー【Rolleiflex】のSL35というカメラです。
(でもMade in シンガポール・・・)


DSC_0010_20100412035307.jpg

カールツァイス製のレンズが付属されてるものをねらってたんですが、残念ながらそれは落札できませんでした・・・。
Planarというレンズが付いてますが、ネットで調べたところ、まあ悪くはなさそうなので、まずは本体が入れば善しと思ってなんとか落札。
あの落札前の1分間は物凄く緊張しますね。見る見る値段が上がっていきます。


このカメラ、ファインダーの精度は若干低い(あえて悪いとは言いませんが)。
全体的にぼやけて見えるので、ピントがしっかり合ってるのか、結構シビアです。何回か撮影して、現像した写真を見た上で、どの位がピントが合う位置か、研究しなければいけません。



そしてこちらは新しい携帯電話・・・・。

DSC_0011_20100412035307.jpg

実は先日撮影に行った帰りの電車の中で、携帯を忘れました。
電車を下りてすぐ気が付いたし、電車はそこが終点だったので、ホームに止ったまま。

降りてきた車掌に

『この中に携帯電話忘れちゃったんですが・・・。』


と言ったら、


『知らない』


さすが悪名高いドイツ企業ベスト3に入るDeutsche Bahn。
結局電車の中を調べることも出来ず、翌日忘れ物センターに行っても届いてなかったので、新しいのを買う羽目になりました。

まあ番号は変わらず使えるようになったので良かったんですが・・・。
スポンサーサイト

Foto | コメント:0 |
<<風邪っぴきの食事 | ホーム | 子供の頃の思い出>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |