舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

子供の頃の思い出

そろそろドイツのスーパーにはイチゴが並ぶようになりました。

スーパーでイチゴが安く売っていたので、今日は思い切って買ってみました。
夕飯を食べて、今夜のデザートは苺ミルクにしました。

SSC_0008_20100409040004.jpg

たしか僕が小学校だったとき。それ以前にも食べたことがあったんですが、今でも鮮明に覚えている子供のときの記憶。

朝ごはんのテーブルには朝食と苺がありました。

僕はいつも苺ミルクにして食べていました。
でも苺を自分でスプーンを使ってつぶすより、母が手でおわんの中でつぶしてくれた方が美味しいと思っていました。
(今でもそう思います)

朝食を食べ、苺をつぶすときは母につぶしてもらって食べていた思い出。

だから僕も今日は自分の手でつぶしてみました。


ちょっと時期が早いのか、苺はまだ酸っぱかったですが、食べながら子供の時の記憶が蘇って来ました。

僕も将来結婚して子供が生まれたら、この食べ方を教えてあげようと思っています。
スポンサーサイト

Food | コメント:0 |
<<新しいフィルムカメラ&携帯 | ホーム | 一度行きたかった場所>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |