舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Karfreitag

今日は【Karfreitag】といって祝日です。

この日は、イエス・キリストが総ての人々の罪を背負って十字架に掛けられた日とされています。
言い伝えでは、9時に十字架に掛けられ、15時に亡くなったと。

今これを書いてるのが11時過ぎですから、イエス・キリストは苦痛に耐えながらまだ生きていたことになりますね。

そして彼は3日後に復活すると言い残しています。それがまた【Oster】(復活祭)としてまた祝日です。
金曜日から月曜日までの4連休が始まりました。


そんな日の新聞でこんな記事を見つけました。


僕の周りのドイツ人が、あまり良い印象を持っていない【Bild 誌】で、神の子【イエス・キリスト】はこんな顔だったのか?という記事です。

衝撃の映像

ご覧になりました?

この動画では最後、キリストが目を開きます。
コンピュータで再現したにせよ、ちょっと怖い・・・。
スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<明日は筋肉痛 | ホーム | April,April!!>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。