舞台写真家【廣津孝平、】やったもん勝ちドイツ日記

音楽留学からカメラマンに転向したドイツ・ベルリン在住の舞台写真家【廣津孝平、】のBlog。ヨーロッパ中のオペラやコンサート撮影、カメラマンとして日々思っていること、写真のことや趣味のソフトボール、我が家の猫たち、バイクのことなどツラツラ綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

April,April!!

今日は【エイプリル・フール】ですね。

皆さんはうそをついて、人をだましましたか?
今日ほど人間不信になる日はないと思います。


実は僕はこのブログでとんでもないウソを書こうとも思ったんですが、このブログを読んでる心臓の弱い方々が、ショックを受けるといけないので、辞めておきます。


ドイツに来て、一番のエイプリル・フールの思い出を書こうと思います。


それはまさに去年の話です。


丁度昨年の3月31日、ハンブルグの家を引き払って、ベルリンに彼女と引っ越してきた。
その当時はまだ家が決まってなくて、かつてのホストファミリーのお宅に、僕らは少しお世話になることになった。
たまたま今住んでる家の見学の予約がありました。時間は忘れちゃいましたが。


僕が確か部屋から出て来たとき。

そこの家の息子【ティム】が、


『コウヘイ、何してんだよ!部屋の見学の時間に遅れてるよ!!さっき電話があって、コウヘイ達が来ないから、もうその部屋ダメになっちゃったよ!!』


あまりの突然の言葉にびっくりして、言葉を失いました。

だってベルリンに来る前にも部屋のことでいろいろ大変な思いをしてきましたし、現に引越し2日くらい前になって、話しが進んでいた部屋がダメになったばかりでした。

『え、でも昨日確か○時だって言ってたし・・・、そんな急のじゃない!』


彼女に確認しようと思った矢先、よくよく耳を澄ませば、キッチンから笑いを堪える、母ウィプケと彼女の声。


『こんなときに何笑ってんだよ!!』って思ったんですが、ショックを隠しきれない僕を見ながらティムがニヤニヤして、


April,April?♪
(ヤ?イ、だまされてやんの?見たいなニュアンスです。)

本気でこのガキを殴ろうかと思いました・・・。


でもあのときはこの冗談は本当に笑えませんでした・・・。

スポンサーサイト

Leben | コメント:0 |
<<Karfreitag | ホーム | 安く家具を揃える>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。